宮城県 美容師 求人・転職・募集

2件の求人が見つかりました
    1~2件目を表示中

宮城県の美容室・地域情報

宮城県の美容室の数

4,345件

人口

約230万人

世帯数

約98万世帯

平均年収

約460万円

美容師の人数

約9,000人

美容学校の数

4校

最低賃金

824円

 宮城県は東北地方に属した県で、農水産業が盛んで、そんな特徴を活かし県では「食材王国みやぎ」と称し、PR活動を多くできるほど食材が豊富な県と言われています。食材に絡んだ傾向として、この県にはほかにはない大きな特徴があります。それは食材の消費量が高い「食材消費県」の傾向です。漬物の消費量第2位、サンマの消費量第3位、カツオの消費量第4位、バターの消費量第5位など、3世代世帯数(全国で14位)や子育て世帯数(全国で22位)と世帯構成比が全国で上位とは言えませんが、食材消費がきわめて高い特徴があります。
 また気仙沼市には有名な気仙沼漁港があり、カツオ・マグロ類・カジキ類のほかに、消費量全国3位のサンマ・サメ類が多く水揚げされています。気仙沼は、カツオの漁獲量が日本一の漁港として有名です。早朝に漁港へ訪れると2階の見学デッキから、普段は見ることのできない競りの様子を間近で見学することができます。
 ごく稀に珍しい魚たちが取引されている様子を見ることができますが、一般の人が立ち入れるのは、こちらの見学デッキと屋上にある駐車場のみですが、漁港に隣接している「海の市」では漁港で獲れたばかりの魚を食べることや、買い物を楽しむことができます。
 美容室の数は県全体で4,345件と平均下ではありますが、求人には困らないと言えるでしょう。

NILA