エステティシャン 求人・転職募集

エステティシャンはどのような仕事内容?

施術やカウンセリングを通してお客様の肌や身体など外見の悩みを解決し、見た目をより美しくする全身美容のプロフェッショナルです。日本でいうエステサロンはアメリカにおいて、一般的に「スパ」「クリニック」「ビューティーサロン」などと呼ばれ、エステティシャンは和製英語です。エステティシャンになるために必須の国家資格や公的資格はありませんが、民間の認定資格を持っていると採用時に有利になる場合があります。技術者としてのレベルを日本エステティック協会が認定する資格があり、業界に浸透しています。未経験者や美容に関する資格がないとしても、お客様の肌や身体、心の特徴や状態を把握した上で美しさを引き出すよう特別な手技や用具を用いているため、美容に関する専門的な知識や技術が必要です。エステティシャンが行う施術は病気の治療と異なり、あくまで健康なお客様の手助けをし、より多くの満足感や幸福感を与えることに主眼が置かれています。そのため、一人ひとりの心に寄り添い「若々しくありたい」「美しくありたい」といった気持ちを理解し、ボディケア、脱毛、フェイシャルトリートメント、リフレクソロジーなどの施術を行うことが大切です。

エステティシャンのサービスとは?

フェイシャルやボディトリートメント、脱毛など機械を使った施術と、ハンドで行う施術があります。お客様に美と健康を提供するだけでなく、心身ともに美しくなることを叶えることも大切な仕事の一つです。主な活躍の場はエステサロンですが、その他にホテルや美容室、リラクゼーションサロンなどでも勤務しています。エステティシャンにとって大切なのが、施術前後のカウンセリングです。お客さまの悩みや要望をしっかりと聞き出し、肌や身体の変化を見極めることが重要です。お客様は見た目の美しさだけではなく、癒しも求めて来店します。美に関心を持つ人の増加やニーズが多様化していくにつれ、エステサロンではさまざまなサービスを打ち出し始めています。

代表的な施術内容 ボディケア

ハンドケアや美容器具を使って全身をマッサージし美肌・痩身を作っていく施術です。主なコースは全身のダイエット、ウエスト、腕、脚、お尻など全身のボディケア、肌質改善、リラクゼーションなどがあります。リンパの流れを良くすることで体の中の老廃物を取り除き、マッサージで体のコリをほぐし発汗作用を良くするなどそれぞれのニーズに合うさまざまな方法が用意されています。結婚式前に体を美しく整える「ブライダルエステ」も人気です。

脱毛

専門機材でお客様の顔や体に光を照射し、全身脱毛と、体の一部のみを集中的に行う部分脱毛を行います。エステサロンでは、医師の診察のもとに行う強力なレーザー脱毛は実施できません。近年は女性だけでなく、男性の脱毛ニーズも高く、男性用脱毛プランも多数用意されています。

フェイシャルエステ

エステティシャンのハンドケアや美容器具を使ったケアで、肌トラブルを改善・防止して美肌をつくるスキンケアと、小顔を作り出すための施術を行う痩身エステの2種類があります。顔面をマッサージすることで顔に付いた老廃物、メイク汚れ、毛穴の汚れなどを取り除き血行の流れを良くし、肌トラブルを改善させていきます。